本文へスキップ

岡山駅西口徒歩3分のオステオパシー・徒手代替療法専門院【ドリーム整体クリニカル】岡山市北区

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.086-214-3545

〒700-0024 岡山市北区駅元町8‐24 103号

どこに行っても良くならないとあきらめていた慢性不調や不定愁訴でお悩みの方へ。


手技医学とオステオパシー療法により「真の健康」と「均整な身体」をあなたへお届けします!


★岡山オステオパシー研究所のあゆみ★
1999年に岡山オステオパシー研究所を設立し、オステオパシー療法をはじめとする代替療法の研究・研鑽を開始して四半世紀になります。臨床センターとして2001年にドリーム整体クリニカルを開院してからもすでに23年。岡山のオステオパシーのパイオニアとして、体性機能障害Somatic dysfunctionに対処する安心・安全な徒手代替療法を皆様に提供してまいりました。

その間に100名ほどの理学療法士・作業療法士・鍼灸師・マッサージ師・カイロプラクター・看護師・整体師・一般人の方々など、また小児科医師・歯科医師の方にもオステオパシー手技を教授いたしました。

病気や様々な不調がある方へは、まずは「医療分野」「リハビリテーション分野」での受診・治療をおすすめしておりますが、慢性的な不調は一般的な病気と区分される分野外であることが多く「体性機能障害」と区分しています。
この体性機能障害への対処として有効な手段が徒手代替療法であります。

近年、補完代替医療Complementary and alternative medicine(CAM)の必要性が着目されておりますが、当方では人体構造学バイオメカニクスに沿った検身・考察を行い、オステオパシーを根幹とした徒手医学Manual medicineによる徒手介入アプローチを「代替療法」と位置づけています。


★ドリーム整体クリニカルがなぜ支持されるのか★


開業以来23年の実績。テレビ・ラジオ・全国紙で「痛くない整体院!」と紹介され、幼児から高齢者まで西日本各地からご来院いただいております。

「あきらめる前に是非ご体験ください!」

病院での治療やリハビリでなかなか改善されない不調に悩んでいる

整骨院やマッサージに行ってもコリや痛みがすぐにもどる

姿勢が悪くなったり、立ってもふらふらする

長時間歩けない、歩き方がおかしくなっている

薬を飲んでも、辛い痛みやだるさが解消されない

頭痛、めまい、耳鳴りに伴い吐き気や嘔吐がおこる

内臓の不調、便秘や下痢、不定愁訴が続いている

呼吸がしづらい、不眠、身体の冷えがつらい

事故や病気の後遺症で悩んでいる

幼児はどこで見てもらえばよいか分からない

認知症がある高齢者、障がい者で不調を抱えている

スポーツでの損傷を繰り返している

長寿時代に備えて50歳代・60歳代からでも身体を整えたい


不調部位を整えてもなかなか改善されないのは「身体に介入する手順を間違っている」、あるいは「神経反射」「身体制御システム障害」を見落としているのかもしれません。
それらに適正にアプローチするオステオパシーを根幹とした徒手代替療法をおすすめします。




【オステオパシー療法とは?】

150年前に発祥し、アメリカでは医師が用いる政府公認の手技療法であるオステオパシーは、

「90秒安楽な姿勢を保持する」
「安楽な方向に体を動かす」
「気持ち良い持続圧で押圧する」
などにより、筋肉・筋膜・神経・骨格などを調整するコンフォート(安楽・快適)な超ソフト手技に発展し、最先端の手技医学とも呼ばれています。

その他、「頭蓋仙骨療法(脳脊髄液流調整)」「内臓マニピュレーション(内臓調整)」などを包括した筋骨格から末梢神経・中枢神経・内臓・心の領域まで対応する安全な総合手技療法であり、メディアでも注目を集めています。

オステオパシーの詳細は旧ホームページの岡山オステオパシー研究所をご参照ください。


【慢性不調や痛みはどこから来るのか?】

慢性的コリや痛み、骨格のゆがみ、嘔吐感・耳鳴り・頭痛など不定愁訴を訴える方が急増しています。病院で分からない症状の多くは筋肉や筋膜の異常が原因して起こる「体性機能障害」と呼ばれるものです。慢性的な不調は身体の最も多くの組織である筋肉とそれ覆う筋膜が硬く縮こまり、ひいては神経線維や他の組織まで硬化して起こることが多いのですが、その異常は一般的な病院の検査では発見できないので見落とされてきたのです。

筋筋膜の縮こまり(拘縮)が引き金となり、神経圧迫・血流不全・リンパなど体液の代謝不全などが起こり「短期的な痛みや不調」が発生します。硬膜の歪みが起これば脳脊髄液の循環不全につながります。さらに様々な体内ホルモンの分泌が損なわれれば不定愁訴や情緒不安定も起こり安くなります。それらが自然治癒力(回復力)も低下させ「慢性的な痛みや不調」として身体に染みついてしまうのです。

体性機能障害=SD(Somatic dysfunction)の定義=「骨格、関節、筋・筋膜、それに付随する血管、リンパ、神経の各構成要素を包含する身体システム(体の骨組み)の機能が障害を受けたり変性された悪化状態」


【なぜ体性機能障害が増えているのか?】

 
現代の子供たちは危険な社会情勢やTVゲームなどの普及により、屋外で遊ぶことが少なくなり運動不足や悪い姿勢を続けることが多くなっています。反対に過度なスポーツを続けている場合もあります。食生活や睡眠不足、電磁波の影響などもかかわっています。それらによる未発達(成人は衰え)や疲労、あるいはストレスなどが硬く縮こまった筋肉にしてしまっているのです。

子供だけでなく成人も同じような習慣が身についてしまっています。
日常的に人工的な光や音や匂いなど過度な刺激に長時間さらされていることが脳の疲労蓄積にもつながっています。
それらが人間に本来備わっているべき
ホメオスターシス(生体恒常性=身体の良好状態を一定に保つ能力)を損なわせているのです。

【一次的要因】
①生活習慣の乱れ(食・睡眠・運動不足)、②過労・使いすぎ、③ケガや事故の後遺症、④ストレス、⑤加齢による衰え、⑥特発的な要因、⑦外的生活環境

【二次的要因】
ホメオスターシス低下➡自然治癒力減少➡疲労・不調の固定化➡
体性機能障害

ホメオスターシスHomeostasis=医学的には「身体に対する侵襲(強い刺激や負荷)があっても身体の内部環境が一定に保たれた状態、あるいは保とうとする作用(能力)」。自律神経系(興奮・鎮静の切り替え調整)・内分泌系(ホルモン分泌の調整)・免疫系(外部病原体などから自己を守る)などの機能が正常に働き、具体的には体温・血圧・血糖値・血中カルシウム・体液pHなどの正常値を保ち、免疫力・組織修復力などを維持する状態またはその作用。その他様々な要因からの変化を回復させる作用(能力)は自然治癒力や自己修復力と表現されることもある。

急性や外傷などによる短期的不調は体性機能障害ではありませんが、それが固定化すると体性機能障害となります。


【ストレッチやマッサージでも良くなるのか?】
 
ストレッチやマッサージが効果的な場合もありますが、こじらせた不調は改善できないことが多いのです。

例えば慢性不調の一番多い要因(ファクター)は筋肉と筋膜の拘縮ですが、筋肉異常にしても、慢性的な筋拘縮Muscle Contracture、一過性の筋攣縮Muscle Spazm、筋短縮Muscle Shortning、筋硬化Muscle Hardening、癒着Adhesionなどがあります。


この中の筋拘縮や筋攣縮で「神経反射による異常な収縮」(緊張信号)があるならば、いくら筋肉のストレッチやマッサージをしても、神経反射を打ち消さなければ収縮は解消されず、
むやみな強い刺激が逆効果になることもあります。

オステオパシーではまず
筋線維内の(緊張信号)をリセットさせていきます。

 


【異常な緊張信号をリセットし、筋肉をファインチューニング!】

オステオパシーの代表的なテクニックであるカウンターストレインテクニック「90秒安楽な姿勢を保持する」により異常な神経反射による緊張信号を徹底的にリセットしていけば、筋拘縮は驚くほど消失していきます。
緊張を取り除いた後にストレッチを行えば筋肉は自然に伸長できるようになります。

筋エネルギーテクニック「安楽な方向に体を動かす」も緊張信号をリセットするテクニックですが、こちらも1アプローチ90秒ほどで行っており「90秒」がリセットのキーワードとなっています。

神経反射をリセットして、それでも残るものが筋短縮や硬化、あるいは筋組織の歪み癖であり、それらは筋膜リリースやモビリゼーションなどにより取り払って行きます。あるいは癒着をはがす手技なども行います。

このように状態を察知し、段階を踏んで適正なアプローチを行うことがオステオパシーの神髄なのです。

カウンターストレインテクニック=筋拘縮を起こしている筋肉をあえて90秒間収縮させ筋線維内に存在する「長さ」の固有受容器「筋紡錘」を反応させて収縮信号をリセットさせる。安楽な姿勢を維持する事で調整することからNeoオステオパシーメソッドでは「コンフォートポジションリリース」と呼んでいる。

筋エネルギーテクニック=筋拘縮あるいは筋攣縮を起こしている筋肉を等尺性収縮運動後に休息させることを繰り返すことで腱内に存在する「張力」の固有受容器「ゴルジ腱器官」を反応させて収縮信号をリセットさせる。基本的に安楽な方向に動作させる事で調整することからNeoオステオパシーメソッドでは「コンフォートモーションリリース」と呼んでいる。



【姿勢の乱れは、心の乱れ?】
 
今このWebサイトをスマートフォンで見られている方も多いと思いますが、
「あなたの座り方はどちらのタイプでしょうか?」

「ついつい下を向いて、背中が丸まっていませんか?


その習慣が立ち姿勢の狂いを生じさせます。
おなかが出て➡背中が丸まり➡頭が前に出てしまい、身体の重心やバランスが悪くなり、それを支えるために負担がかかった筋肉は使いすぎによる疲労から硬くなっていきます。反対に使いにくくなった筋肉は衰えから硬くなってしまいます。それだけでも頭痛・首痛・肩こり・腰痛・内臓不調・むくみをはじめ様々な不調の原因となります。

  
緩やかでしなやかな動作により体内で生成されやすくなるセロトニンというホルモン物質がありますが、良い姿勢を維持できない状態では動作が不安定であったり、硬くぎくしゃくしてしまい、しなやかな動作ができなくなりセロトニンの体内合成が減少します。すると脳内セロトニンの不足などにより「心の模様」にも影響する可能性が大きくなるのです。
また、お腹がせり出すと腸の機能も低下します。腸は快適・不快(心地良い・悪い)を感ずる「第2の脳」とも言われます。それが「感情」に影響することも多くなります。

姿勢は見た目だけの問題ではなく、身体の不調や心模様のバロメーターになっているのです。

昔の高僧が「心は形を求め、形は心を前に進める」という言葉を残しています。
(意訳:心を整えたくても、心そのものは形を持たない。一方、所作や姿や習慣といった目に見えるものの形を整えることで、心を整えることができる)


言い換えれば「心は形に従う」
内を変えたければ外を変える必要があると言えるのです。

姿勢と体調と心は相互に影響しますので、当方では「均整な姿勢」を維持し、しなやかな所作(動作)ができるように調整することも重要視しています。(初めてのご来院時は施術前後で姿勢撮影をして改善状況を確認します)

セロトニン=脳内の神経伝達物質の一つで、精神を安定させる・鎮静作用・心身をリラックスさせる働きをすることから「幸せホルモン」と呼ばれることもある。必須アミノ酸トリプトファン(バナナ・乳製品・大豆・赤身魚などに多く含まれる)から体内でセロトニンを生合成するためには、気持ち良い動作・しなやかな反復運動を行う、適度に太陽光線にあたる、規則正しい生活をすることなどが有効とされている。



【不調の原因をとことん追求します!】

ドリーム整体クリニカルでは開業以来、解剖学・徒手療法学の理論に沿って丁寧な施術を心掛けてまいりました。

身体は個人個人で差異がありますが、身体の検身・考察を正しく行えば、おのずと見えてくる根源的原因や心身の状態があります。

末梢神経由来、中枢神経由来、筋筋膜由来、内臓由来、関節・靭帯由来、循環器由来、内臓由来、感情由来などを見極めてまいります。


そして、身体全体の神経経路の信号伝達不良があるならば、まずそれの適正化を図らなければ、各部位の調整は上手くできません。
したがって施術手順も【神経経路の調整】から始まり →【隔膜・関節の調整】 → 【筋・筋膜など軟部組織の調整】→ 【硬膜系・内臓系の調整】 → 【心の領域】へと進めます。

このような手順プロトコルで、状態に応じた適正介入が必要なのです。

慢性不調の原因の6~7割は筋筋膜由来と推測しています。


【安心・安全なテクニックを厳選しています!】


「施術方針」として...

①身体全体を一つのユニット捉えて、全人体的に調整する。
②原因となる異常を取りこぼさず全て整える。
③時間や労力がかかっても、安心・安全なテクニックを厳選して使用する。
④その時の調整だけでなく、組織にしみついたひずみ癖なども取り払う。
⑤上記でホメオスターシス、自然治癒力を発揮できる心と身体をめざす。

そのためには比較的長い施術時間を要します。

当院では高額になりがちな保険適用外の全て手技で行う施療を、開業当初より価格破壊といわれたくらいリーズナブルに提供してまいりました。
(症状の重い方、複合的な不調のある方は初回120分の施術枠をご検討ください

また、先人たちが残してくれた徒手テクニックを適正に駆使するとともに、神経経路調整から始まる「施術手順」をNeoオステオパシーメソッドとして体系化し、飛躍的な効果を生み出しております。



【医療関係者・アスリートからも信頼されています!】


当院では様々な不調、衰え・加齢、使いすぎ(オーバーユース)、突発的な故障、スポーツ障害、先天的要因、心の分野、最重度な症例など、多種多様な年齢層(2歳~100歳超)の方までの施術を担当しております。

現在、医療関係者・アスリート・重度の方など西日本各地からご来訪いただいております。

ここ岡山駅西口は駅直近の立地の良さもありますが、反対に多種多様な競合する施術院が続々誕生し栄衰してきました。
このような場所で23年以上の長きにわたり開業して来られたのは、真剣に自分の身体と向き合う皆さまのご愛顧のおかげだと感謝しております。

さて、徒手代替療法のセラピーはセッション共同作業であります。
「真の健康をもとめる方」
「均整な身体をめざす方」
ともに健康回復に取り組んでまいりましょう!


《施術予約へ》
ドリーム整体クリニカル
ONLINEダイレクト予約


ONLINE予約サービス
 ドリーム整体クリニカル
Facebook


クーポンサイト
ドリーム整体クリニカル



informationお知らせ

  • ホームページのリニューアル作業中!

    数年ぶりにホームページの完全リニューアル作業をしております。いまだ旧ページなどとリンクさせております。リンクもれ不具合などご容赦ください。
  • 高齢者福祉施設、居宅訪問施術のご要望が増加しています。

    訪問施術希望の方は居宅、福祉施設、宿泊施設、会社、事業所などの所有者または管理者の出入許可をお取りください。
  • 電話の応対について。

    出張中は電話を転送設定しております。着信に即応できない場合は折り返しご連絡いたします。(予約サイトの無料予約ダイヤル利用の場合は着信履歴が残りませんので折り返しはできません)
  • 県外や遠隔地からご来訪の方へ。
    徒歩圏内に多数のホテルが増えていますので、現在は近隣ホテルのご紹介はしておりません。ちなみに岡山駅ご利用者で便利なのは、徒歩3分圏内にANAクラウンプラザホテル岡山、ヴィアイン岡山。徒歩6分圏内にホテルグランビア岡山、ダイワロイヤルネットホテル岡山駅前などがあります。


2.院長あいさつへ➡

代替療法ドリーム整体クリニカル
ドリーム整体クリニカル

〒700-0024
岡山市北区駅元町8‐24
ヴェルサスライム103号
TEL.086-214-3545
mail:dream.seitai@gmail.com