岡山駅西口徒歩3分のオステオパシー・徒手代替療法専門院【ドリーム整体クリニカル】岡山市北区

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.086-214-3545

〒700-0024 岡山市北区駅元町8‐24 103号

施術方針policy&FAQ

施術方針

方針イメージ

◎病院などで見つけにくい異常を察知し、全て手技で改善を図ります。

◎施術前と施術後の改善状態を写真画像で確認できます。(姿勢の簡易撮影)

◎清潔で広い個室の施術室で着替えもご用意しています。(同伴者の入室も可能)

◎セルフケア、運動指導まで行い早期回復を目指します。


ドリーム整体クリニカルでは開業以来、解剖学・徒手療法学の理論に沿って丁寧な施術を心掛けてまいりました。

身体は個人個人で差異がありますが、身体の検身・考察を正しく行えば、おのずと見えてくる根源的原因や心身の状態があります。

①末梢神経由来、②中枢神経由来、③筋・筋膜由来、④内臓由来、⑤関節・靭帯由来、⑥循環器由来、⑦内臓由来などを見極めてまいります。

そして、
【フェーズ1
】末梢神経経路の調整(全身の神経伝達)
   ↓
【フェーズ2】隔膜や関節の調整
   ↓
【フェーズ3】筋・筋膜など軟部組織の調整
   ↓
【フェーズ4】硬膜系中枢神経または内臓系の調整
   ↓
【フェーズ5】心の領域


このような手順プロトコルで、状態に応じた適正介入をしていきます。

オステオパシー、カイロプラクティック、関節モビリゼーション、筋膜リリース、クレニオセイクラルセラピー、内臓マニピュレーションなどの手技により様々な不調に対処いたします。
基本的にソフトな手技ですが、状態により強いほぐし等も行います。

異常な神経反射による筋拘縮や攣縮、短期的な筋肉のコリ、身体が繊細で痛みに敏感な方、神経の伝達・連動がうまくいかない方、お子様や高齢者には非常に優しい手技で整えていきます。

長期間の重労働、生活習慣、外傷の後遺症などにより凝り固まった筋肉(組織の硬化・変質)、短縮した筋線維などには深い持続圧やしっかりしたほぐし、ストレッチ等をします。


「施術方針」として..

①身体全体を一つのユニット捉えて、全人体的に調整する。

②原因となる異常を取りこぼさず全て整える。

③時間や労力がかかっても、安心・安全なテクニックを厳選して使用する。

④その時の調整だけでなく、組織にしみついたひずみ癖なども取り払う。

そのためには比較的長い施術時間を要します。
(症状の重い方、複合的な不調のある方は初回120分の施術枠をご検討ください)

トリートメントセッションの流れについて

  1. 初来院


    ①受付
    初来院時は施術申込用紙に氏名・住所・連絡先・紹介先などをご記入いただきます。

    本人記入を前提としていますが、幼児や超高齢者、激症時は同伴者記入でも可能です。

  2. インタビュー


    ②インタビュー

    「不調など気になっている個所、困っている事象」

    「職種・運動歴・趣味など習慣を推測できる事柄」

    「既往歴、病院などでの治療の状況」

    「どのように改善すれば嬉しいかの目標」

    などをお聞きします。

    重度の方はMRI・レントゲンなどの画像、既往歴・治療歴のメモなどを持参いただければ参考になります。(あくまでも必携ではありません)
    現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。

  3. 着替え
    姿勢撮影


    ③着替え

    当院では施術効果を上げるために施術衣への着替えを推奨しています。

    着替える事に抵抗がある方、幼児・小児・超高齢者の方などは薄手の生地の着衣をお願いします。

    (施術衣は男女兼用でS~XLサイズをご用意しています)


    ④姿勢の簡易撮影

    初来院では姿勢の狂いをチェックするためにタブレットで姿勢撮影(背部・側部)をします。

    円背・側湾などが強い場合には再来院時でも毎回撮影をする事もあります。

  4. 検身


    ⑤身体のチェック
    (症状や年齢などにより適用)

    1、目の機能、表在組織の質感。

    「利き目・眼球運動のチェック」

    「肌の質感・冷えのチェック」など

    身体のバランスの狂いが目や自律神経由来であれば、それを見極めていきます。

     

    2、筋骨格神経系。(関節、靭帯、関節胞など含む)

    「立位」

    「座位」

    「仰臥位」

    「腹臥位」

    各姿位にて、スタッティック・パルペーション、モーション・パルペーションなどで変位・可動制限・圧痛点・過敏点・連動性などを見極めていきます。

     

    ※スタッティック・パルペーション(静的に行う姿勢・変位の目視)

    ※モーション・パルペーション(動的に行う可動域や可動制限、不調のチェック)

     

    オステオパシーやカイロプラクティックの徒手療法的検査法、整形外科的検査法(MMT徒手筋力検査、ROM関節可動域検査など)などで人体構造力学バイオメカニクスに沿った考察を行い、身体の状態・不調の原因を推測していきます。

     

    他に神経・血管・リンパ領域、内臓領域、硬膜領域のチェック(検証)等も状況に合わせておこないますが、チェックにばかり時間をかけるわけではありません。可及的速やかに状態把握をしていきます。

     

    (注)インタビュー及び身体チェックによりレッドフラッグ(徒手療法で介入アプローチをするべきでない見逃してはならない疾患を示唆する兆候)があればセラピーセッションを中止する場合があります。すみやかに医療分野での精密検査及び治療の優先をおすすめします。

  5. セラピー


    ⑥セラピーの開始
    【フェーズ1】末梢神経経路の調整(全身の神経伝達)
       ↓
    【フェーズ2】隔膜や関節の調整
       ↓
    【フェーズ3】筋・筋膜など軟部組織の調整
       ↓
    【フェーズ4】硬膜中枢神経系または内臓系の調整
       ↓
    【フェーズ5】心の領域

    Neoオステオパシーメソッドに準じて身体の調整を行います。





  6. カウンターストレイン
    安楽な姿勢を90秒保持することにより筋拘縮を解消「コンフォートポジションリリース」




  7. 筋エネルギーテクニック
    安楽な方向に動作させることにより筋攣縮を解消「コンフォートモーションリリース」




  8. 筋膜リリース
    拇指押圧や筋膜ストレッチなどにより筋拘縮の解消。




  9. モビリゼーション
    適正な動かし方やストレッチなどで筋肉、関節、神経などの可動性促進。




  10. クレニオサクラルセラピー&頭蓋矯正
    脳脊髄液の循環などを正常化。硬膜系・中枢神経調整。頭蓋領域の矯正。




  11. 内臓マニピュレーション&内臓矯正
    内臓の可動性や機能の正常化。内臓領域の矯正。

  12. 体性感情の再念による開放
    (ソマトエモーショナルリコール&リリース)

    その他、様々なテクニックを厳選して使用します。
  1. 術後評価
    姿勢撮影


    ⑦術後評価
    術前の問題点の改善状況をチェックしていきます。

  2. カウンセリング


    ⑧カウンセリング
    改善状況の説明や注意事項などをお話しします。

    。 姿勢画像のお写真もお渡しします。
  3. ⑨お会計をして終了となります。

FAQ よくあるお問い合わせ

準備中

ここに説明文が入ります。


準備中

ここに説明文が入ります。


5.院内案内へ➡

代替療法ドリーム整体クリニカルドリーム整体クリニカル

〒700-0024
岡山市北区駅元町8‐24
ヴェルサスライム103号
TEL.086-214-3545
mail:dream.seitai@gmail.com