Okayama Osteopathy Institute 岡山オステオパシー研究所
  真の健康を求めて、
   NEOオステオパシーを提唱しています!
 
 HOME   MAIL
研究所のトップ
(注)文中用語について
オステオパシー医学とは
オステオパシーの原理
研究テーマ
テクニックの系統別分類
@筋膜リリース
Aカウンターストレイン
B筋エネルギーテクニック
C神経・筋テクニック
D頭蓋仙骨療法
E内臓マニピュレーション
F高速低振幅H.V.L.A
G体性感情解放

G体性感情解放
(体性感情の再念による解放)
Somatoemotional Recall and Release
ソマトエモーショナル・リコール&リリース)

頭蓋仙骨療法の第一人者アプレジャー博士が創始した体性感情解放S.E.R.とは、未だ科学的解明はなされていないが、過去の傷害や嫌な経験により精神や肉体に与えている対象(体性の記憶メモリーや感情エモーショナル)を取り除く治療課程のことである。
事故や傷害を受けたとき罹病者の身体の中で、ある種の衝撃エネルギーがその場で放散せず、渦巻くように滞って抜けきらずにいると、これが体性機能障害や不定愁訴となって現れている場合がある。
※細胞レベルで記憶や感情のすり込みが起こり、又、滞留エネルギーにも記憶や感情があるとする研究者もいます。

こうした滞留エネルギー(陰性の体性感情)を再念リコール(再現)させる過程を援助し、解放リリースしていくのであるが、解放過程で精神的・肉体的ストレスからも解放される。

患者にはあたかも催眠術を受けているようにも感じられる場合があるが、全く別の原理とプロセスによる手技療法である。


総合案内岡山オステオパシー研究所 ドリーム整体クリニカル オステオパシー教室アクセスリンク集
オステオパシーQ&A
【ブログ】セラピスト・ラプソディー♪ブログ記事の目次(美容と健康)
(C)2003 Okayama Osteopathy Institute.All rights reserved